2007年09月26日

豆腐でチーズ風

今日の話題は豆腐ダイエットからはちょっと番外編になるかもですが
お豆腐からチーズ風の食べ物が作れるってご存知でしょうか?
珍味として人気、沖縄の豆腐ようもその一種。
豆腐ダイエッターやベジタリアンに人気の、
おうちでもひと手間かければ出来ちゃう豆腐チーズご紹介です。

一番オーソドックスなのが、味噌漬けにする方法。
半日ほど水切りした豆腐をガーゼかクッキングペーパーで包み
味噌をまんべんなく塗ります。
豆腐の下には何枚ものクッキングペーパーを重ねて
水がたまったら交換しましょう。そのうち水が出なくなります。
1ヵ月ほど寝かせれば完成です。
味噌に含まれてる微生物が美味しく仕上げてくれるんですね。

チーズよりもぐっとヘルシー。
ダイエット中でチーズを我慢している方は
豆腐チーズを試してみてはいかがでしょうか。


≪豆腐レシピ≫

・おから丼


材料(2人分)
 おから 1カップ
 こんにゃく 1/3枚
 にんじん 1/3本
 生シイタケ 5枚
 えのきだけ 1束
 ご飯
 めんつゆ、みりん、塩、サラダ油

1.おからはさっと熱湯にくぐらせ、布巾で固くしぼっておく
2.塩でもんで水を切った後、千切りにする
3.えのきだけはほぐし、シイタケとにんじんを千切りに
4.熱したフライパンにサラダ油を薄く引き、こんにゃくと野菜を炒める
5.めんつゆ大さじ3、みりん大さじ1で味付け
6.野菜に火が通ったらおからを加え、混ぜ合わせて火を止める
7.丼に軽めに盛ったご飯の上にたっぷりかけて頂く
※ 上にネギの小口切りや絹さやを散らしても良い
 ご飯を玄米にすればよりバランスの良い献立になる


≪お役立ち食品≫

・豆乳鍋の素(紀文)


 これから肌寒くなれば、お鍋が美味しくなりますね。
 お豆腐の原料になる豆乳で作る鍋はヘルシーで
 豆腐ダイエットにもオススメ。

 調理をする気力がなくて、冷奴を食べるくらいなら
 豆乳鍋の素を小鍋で温めて飲んだ方がマル。
 冷たいものは代謝を下げ、やせにくくしてしまうからです。

 野菜をたっぷり入れて、ローカロリーの魚や海老と一緒に
 お鍋にして頂けば、栄養バランスも心配なし。
 味噌や生姜、キムチを入れたりバリエーションも豊富です。

 こちらの商品は調理がしやすく味も良いうえに
 1人前200ml(62kcal)の小分けタイプも売っていて便利です。



posted by 豆腐ダイエット at 12:02| 豆腐ダイエット