2007年08月02日

豆腐ダイエットって何?


「豆腐ダイエット」とは主食やおかずを
ローカロリーで高たんぱくの豆腐で代替することで
無理なく体重を落とすダイエット法です。

どの食事を豆腐で代替するかは
個人のライフスタイルによるところも大きくなりますが
一般に夜の主食を豆腐で代替するのが一番効果を得やすいようです。

朝・昼・晩の3食に豆腐を取り入れる方法では
短期間で体重を落とすことが出来ますが
リバウンド率も高くあっという間に元の体重に戻る(むしろ増える)
ケースが多く見られますので避けるのが無難でしょう。

豆腐ダイエットはとにかく豆腐を食べ続けることがポイントですので
最大の難関は「豆腐に飽きてしまう」ことです。

そのため、当ブログでは豆腐ダイエットを無理なく続けられる
簡単でしかも美味しい豆腐レシピや
豆腐ダイエットをサポートしてくれる便利な商品を一緒に紹介していきます。


≪豆腐レシピ≫

・冷奴(ひややっこ)


レシピではないですが、まずは冷奴について。

基本的にダイエットでは代謝を高めることが必要になってきますので
本来なら冷奴は豆腐ダイエットには向きません。
内臓を冷やしてしまい脂肪を燃焼しにくくなるからです。

ただし、疲れきって料理をしたくない日もありますから
そんなときに無理して湯豆腐などを作っていると豆腐ダイエットが嫌になってしまいます。
ただ豆腐を出すだけの冷奴に助けられることは多いもの。

冷奴の「代謝を妨げてしまう」というマイナス点を理解したうえで
キムチや生姜、七味唐辛子など代謝UPに効果のある食材を添えて頂きましょう。


≪お役立ち食品≫

・とうふ そうめん風(紀文)


ローカロリーの豆腐をそうめん状に加工した食品で
1食わずか79kcalと、とってもヘルシー。
つるりとした麺の食感が魅力、夏にお勧めの一品です。
添付のつゆは麺つゆと胡麻だれの2種類(塩分1.2g)ですが
ミネラルを豊富に含んだ胡麻だれが豆腐ダイエットにお薦めです。


posted by 豆腐ダイエット at 10:34| 豆腐ダイエット