2007年09月11日

豆腐に合うタレ

豆腐ダイエットを続けるコツは
なるべく飽きないように調理して食べること。
冷奴に、湯豆腐に、またレンジでチンしただけの豆腐に
かけて美味しいタレや薬味を模索しています。

定番はやはり麺つゆ。
暑い夏に、お蕎麦やお素麺が
食卓に並ぶ日が増えたとあって、
かならずキッチンの片隅に置いていました。
もちろん、お醤油やポン酢も合います。

ちょっとしたアクセントに
山葵やゆず胡椒を載せたりもします。
昨年キッコーマンから発売された
ゆず胡椒入りポン酢ダレが美味しくて
使いやすいので重宝しています。

味だけを追求するのでなく、
栄養素を補うようなタレも吟味したいもの。
中でも一番気に入って、毎日のようにかけていたのが胡麻だれ。
胡麻に豊富に含まれているミネラルがプラスされます。

豆腐ダイエットの注意点でご紹介しました
トマトを使うのも一つの方法でしょう。
刻んだミニトマトをベースにソースを作ったり
ホールトマトと一緒に軽く煮込んで
豆腐トマトスープにするのもオススメです。

他の食材でも、例えばワカメスープをかければ
海藻の鉄分ミネラルの補給になります。
カルシウムをたっぷり含んだちりめんじゃこを添えても
一層美味しく食べられます。

それにダイエット目的なのだから、
基礎代謝を上げるキムチや七味唐辛子、
おろし生姜も見逃せません。
薬膳食材のクコの実もダイエットの味方。
湯豆腐に添えれば彩りになるのでオススメです。


≪豆腐レシピ≫

・豆腐の野菜あんかけ


材料(2人分)
 絹ごし豆腐 1丁
 かにかま 1本
 人参・椎茸・筍など野菜を適宜
 中華スープの素、サラダ油、酒、塩、
 醤油、かたくり粉、生姜のしぼり汁

1.野菜は食べやすいように切り、さっとゆでる
 (固い野菜は千切り、葉ものはざく切りに)
2.かにかまを半分に切ってほぐしておく
3.フライパンにサラダ油を薄く敷き、野菜を炒める
4.水1カップを注ぎ、スープの素少々を加え一煮立ちさせる
5.酒大さじ1と醤油小さじ1を加える
6.かたくり粉小さじ1を少量の水で溶き、フライパンに回し入れる
7.火を止めて生姜汁を振り入れ、かにかまを散らす


≪お役立ち食品≫

・豆乃屋


 今回は商品情報でなくお店情報です。
 関西を中心に展開している豆腐料理チェーン店・豆乃屋。
 契約農家が無農薬自然農法で育てた大豆で作った豆腐を
 ふんだんに使った料理が自慢のレストランです。
 普段着感覚の豆腐会席料理が頂けます。

 他にも、健康美食 豆の畑は
 ビュッフェスタイルの豆腐料理レストラン。
 体に優しいカフェレストラン・SEED'S kitchen は
 わんちゃんと一緒に利用できます。

 美味しいお料理を味わうだけでなく
 豆腐ダイエットを続けるヒントが沢山もらえる
 オススメスポットです。



posted by 豆腐ダイエット at 11:31| 豆腐ダイエット

2007年08月22日

豆腐ダイエットの注意点

低カロリー・高たんぱくの豆腐を毎日食べることで
カロリーを抑え痩せやすい体作りをする豆腐ダイエット。
今回は豆腐ダイエットを行うにあたって
栄養学的注意点を述べさせていただきます。

「畑の肉」と呼ばれる豆から作られた豆腐は
その通り肉と野菜の中間的栄養素を持っています。
良質たんぱく質と植物性油脂をたっぷりと含み
ビタミンB1・B2、ビタミンE、ナイアシンと
カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルも豊富。

ですが、特におかずを代替する豆腐ダイエットをしている方に注意報、
ビタミンAとビタミンC、そして鉄分が不足気味に。
特に鉄分不足は深刻で、豆腐ダイエットをしている女性に
生理不順や貧血といった症状が出やすいようです。
豆腐ダイエット中はサプリメントを利用している人もいます。

足りない栄養素を補える食品を合わせたり、別途摂るなどして
健康を損ねないように注意したいもの。
そこでビタミンA/C、鉄分を含む食材をご紹介します。

ビタミンAはニンジンやカボチャ、ほうれん草などの緑黄色野菜に、
ビタミンCは玉ねぎや大根、いも類に多く含まれます。
特に小松菜、春菊、ほうれん草など葉物の緑黄色野菜
ビタミンA/Cともに豊富ですので、お浸しなどにして毎日食べるのをお奨めします。

鉄分を多く含む食材は、ひじき・プルーンなどが有名。
レバーや肉にも含まれますが、ダイエット中はなるべく避けたいですよね。
ほうれん草や小松菜も鉄分豊富な野菜として知られていますが
特に体に吸収されやすいヘム鉄を多く含む
魚介類はコンスタントに摂るようにしたいものです。

またトマトはビタミンA/C、鉄分をバランスよく含んでいて
ヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど。
ちなみにトマトよりもプチトマトの方が栄養価は高いようです。
生で冷やしトマトやサラダにして、加熱してソースにしたり
トマトジュースやスープにしても美味しく摂取できます。
積極的に食べたい食材です。



≪豆腐レシピ≫

・からし豆腐


材料(2人分)
 豆腐 1丁
 卵白 1/2個分
 溶き辛子 小さじ1(好みで加減)
 麺つゆ、もみ海苔

1.水気を軽く切った豆腐をすり鉢で潰す
2.湯呑み2個(人数分)にガーゼを1枚ずつ敷く
3.豆腐の半量を湯呑みに流し込み、辛子を落とす
4.残りの豆腐を流し込んでガーゼで包む
5.蒸し器に並べて10分程度蒸す
6.ガーゼごと取り出して冷水で冷ます
7.器にもり、麺つゆともみ海苔をかける



≪お役立ち食品≫

・できたて風味豆腐(タカノフーズ)


国産大豆を使用して作った安心のお豆腐。
使いやすいツインパックになっているのも嬉しいところです。
そのまま食べても美味しいけれど、レンジでチンするだけで
より甘みが引き立ち、ふるふるとした出来たての食感に。
ホームページでできたて豆腐を美味しく食べるひと工夫も紹介されています。




posted by 豆腐ダイエット at 14:10| 豆腐ダイエット

2007年08月03日

どっちの豆腐ダイエット?


主食やおかずを豆腐で代替する「豆腐ダイエット」。
でも主食とおかず、どちらを豆腐にしたら
より効果的なダイエットができるでしょうか?

それは体のタイプによって変わってきます。
日本人が太る場合は、リンゴ型洋ナシ型 の2パターンに分かれるのですが
日本人は大抵どちらかの肥満になりやすい遺伝子を持っていると言われています。


● リンゴ型・・・ 上半身からお腹にかけて脂肪が付くタイプ

  ぽっこりお腹とがっちりした体格が特徴。
  糖の代謝が苦手なタイプですので、炭水化物を控えましょう。
  ご飯など 主食を替える豆腐ダイエット がオススメ。
  ジョギングやエアロビなど有酸素運動と組み合わせれば効果的です。


● 洋ナシ型・・・ おしりや太ももに脂肪が付くタイプ

  「下半身太り」と呼ばれ、女性に多くみられるタイプです。
  脂肪の代謝が苦手ですので、脂の多いおかずを減らし主食を中心に。
  お肉などの おかずを替える豆腐ダイエット がオススメ。
  階段の昇降など下半身に負荷をかける運動を取り入れて。


体質に合わせ、効果的な豆腐ダイエット法を選びましょう。



≪豆腐レシピ≫

・鳴門豆腐


材料(2人分)
 豆腐 1丁
 乾燥わかめ ひとつまみ
 白ネギ 5cm程度
 鰹節 1/2パック(1.5g程度)
 おろし生姜、麺つゆ、みりん、片栗粉

1.豆腐をキッチンペーパーに包んで重しを乗せ水を抜く
2.ワカメは水で戻して刻んでおく
3.豆腐を裏ごししてワカメを混ぜる
4.型に入れて蒸し器で15分程度蒸す
5.麺つゆ1/2カップとみりん大さじ1を小鍋に煮立て、片栗粉でとろみをつける
6.豆腐を型から出して5.のあんをかけ、刻みネギと生姜、鰹節を乗せて完成


≪お役立ち食品≫

・ゆば乳のおさしみ (紀文)


筒状に固めたゆば乳を、刺身のようにスライスして頂きます。
200g¥120と湯葉に比べれば圧倒的にお買い得、
濃厚な大豆の風味と食感が魅力の一品です。
そのまま食べても美味しいけれど、山葵醤油をつけるのが一番オススメ。

posted by 豆腐ダイエット at 11:22| 豆腐ダイエット